2016年05月29日

5月の沖縄

沖縄出張時の写真です。
雨の天気予報でしたが、那覇空港到着の頃には、少し日が差してました。

resize0054.jpg


美ら海です。
メチャ暑でした。イルカからミストがでています。
湿度が高く、少し歩けば汗だくです。
resize0050.jpg

打合せ終了後にはすっかり晴れてました。
もう夏ですね。
resize0051.jpg

那覇に向かうSAです。
resize0053.jpg

SAの展望台からの景色です。
resize0055.jpg
posted by oza at 09:18| 神奈川 🌁| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
作り物のイルカからのミストね!

沖縄はすっかり夏の空ですね!
沖縄って海!紫陽花は無いのかな?
Posted by mako at 2016年05月29日 09:41
海の色を見たかったなぁ・・・(^^)
やっぱり早いうちに行ったほうがいい処なのかなぁ・・・
Posted by Jun. at 2016年05月29日 18:20
1度は行ってみたいんですよね。
Posted by tーkuro at 2016年05月29日 19:26
学部の夏合宿で沖縄に行ったとかいうのは
t-kuroさんが入る前だったのですね?
沖縄は良いですよ〜!って、30年も前に行ったきりですけど。
沖縄の海と空、きれいですよね。

短大の時にrinrinさんが沖縄で撮ってきた雲(海)の写真が印象的でした。
Posted by miya at 2016年05月30日 10:37
miyaさん本当によく覚えていらっしゃるわ。
「南の島の夕凪」という題目。
白黒だったけど、雲の形がおもしろかったんで、夢中になって撮りました。
カラーだともっときれいなのがわかったと思います。
ブルーと言うより、エメラルドグリーンでした。
短大の同じクラスでバイトの巫女さん仲間(M)に誘われ、「アウトドアスポーツクラブ」に入り、キャンプの合宿。
学生は貧乏人だから船にしようとMさんの提案で、往復船でした。
有明ふ頭(月)夕方出発だとすると〜与論島に(水)朝着くんです。
船の中では、夕方は2時間位船のカンバンで夕日をじっと見てたら、水しぶきがほっぺについて、それが塩になっていました。ビックリでした。
8〜10日間位だったかな?

写真は、粒子が荒く、残念ながら大きいパネルにはムリと言われ、普通サイズ位になり、スポッテングを必死にいっぱいやったのを覚えています。

そこは、与論島です。残念ながら、沖縄本島に非常に近く沖縄県でいいのにと思ったけど、鹿児島県だったんです。
沖縄県には、今年3月初めてでした。
Posted by rinrin at 2016年05月30日 18:09
確か与論島が県境でしたね。
ある意味沖縄の方がしっくりきますね。

沖縄合宿は僕が二年生の時でしたから行ったのはtina氏までです。日焼け止めなんてあんまり無かった時代だったしそんな事考えるような歳でも無かったので真っ赤に日焼け(皮膚の弱い人は青くなっました。)危険な位です。夏に行くなら日焼け止めは必須です。
Posted by mako at 2016年05月30日 19:57
短大生の頃は沖縄には行ったことがなかったので
rinrinさんの写真を見て
沖縄(与論島か)に行くと、こんな雲が見られるんだ〜!と思いました。

就職してから夏の沖縄に行きましたが
海で泳ぐのは朝か夕方だけにするように言われました。
Posted by miya at 2016年05月31日 10:07
3月だからと、油断して、日焼け止めなしにしてたら、首元まっかっかに日焼けしてしまいました。
写メ撮ったよ、証拠に。
Posted by rinrin at 2016年05月31日 23:24
最初に沖縄に行ったとき、日に当たりすぎて、熱中症になりました。
Posted by oza at 2016年06月05日 14:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: