2015年12月20日

第40回横浜四大学連合写真展に行って来ました。

桜木町駅で降りた時に紅葉坂って地名があったので寄ってみました。
街路樹にそれなりに植えられていました。

DSC_1664.jpg

DSC_1669.jpg

伊勢山皇大神宮で結婚式をやっていました。

PC200014.JPG

PC200007.JPG

天気が良くて良かったですね。花嫁さんの白無垢が映えます。

そして写真展の場所は神社の斜め前、横浜市民ギャラリーです。

DSC_1672.jpg

第40回と節目の年ですがそんな気配は無く寂しいかな?
各校の部員の顔写真が出ていましたが人数の割には展示が少ない。
壁のスペースが空いている。
昔みたいなフィルム&印画紙の作品は少ないねぇ〜。
posted by mako at 17:27| 神奈川 ☀| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
襖って何ですか?
薬品の処分の問題も有りますからフイルム&印画紙はますます遠い存在になるのは分かります。でもなんか寂しい!
代わってデジタルカメラの高性能化が進んでピントや露出は無理なく合う時代ですがカメラのプロラムの露出と色は一見綺麗な写真には仕上げてくれますがそこまで?何か(>_<)マークが頭の中を過ります。
合った方が良いはずのピントや露出、さらに手振れ補正、ISO感度を上げてもはや殆どの条件下で撮影可能なデジカメですがそれだけでは無いね!

カメラは所詮道具です。道具が無ければ作れないのが写真ですけど先
Posted by mako at 2015年12月21日 05:37
学生の方も僕らと同じようなカメラを使ってます。なのに?何故か?な印象しか出てこないのは(>_<)!

紅葉ですがさすがに終わり感があります。紅葉坂は単に地名と思って下さい。地名に合わせてマンション業者が植えた街路樹ですね。
Posted by mako at 2015年12月21日 05:44
いくら道具がよくなっても
撮る人次第ということでしょうか?

先日、某大学の文化祭の写真展を見ました。
アンケート用紙にお気に入りの写真を選んでくれとありましたが
正直、見つからなかったです。
(自分のことは棚に上げさせてください)
Posted by miya at 2015年12月21日 10:15
伊勢山皇大神宮、私が巫女さんのバイトしてたところです。
なつかし〜〜い!!
いい体験しました。
七五三、結婚式、初詣もバイトしましたよん。
Posted by rinrin at 2015年12月22日 18:08
rinrinさん

遠い昔(?)巫女さん姿のrinrinさんが
ここにいたのね(*^_^*)
Posted by miya at 2015年12月23日 16:52
miyaさん、そうなんですよ。
いたんですよ。ここに。
初詣では芸能人も来てましたよ。

巫女さんは中卒で取るんだけど3人まとめて辞めたらしく次の年まで募集できないからと、私の席の前のまさよさんから誘われたの。
もう一人は、違う短大のコだったけど3人でキャンディーズって呼ばれてました。あはっ。
俗世には出来ない経験ってカンジだったなぁ。
楽しかった!!
Posted by rinrin at 2015年12月23日 23:58
キャンディーズって呼ばれていたんだ〜。
伊勢山のアイドルだったんだね(*^_^*)
Posted by miya at 2015年12月25日 17:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: